♪Kaoru-Wada.com 和田薫OFFICIAL WEBSITE♪

現代音楽からTV・映画の劇伴や舞台・イベントなどの作曲や編曲etc.

BBS

営利目的・誹謗中傷をする内容などや公序良俗に反した内容・利用者の個人情報などに関する書き込み、または管理者が不適切と判断したものについては断りなく削除することがあります。又、本文内にURLは入力できません。

    お名前:
    メッセージ:

    (必須)

  1. お名前:baclofenKarl | 2017年02月20日 13:06 |

    baclofen. buy baclofen discrete Beebe buy baclofen online canadian no script Buy Baclofen Online With Paypal Pay Less Purchasing Arimidex Online without script Needed. Fda Approved. Free Shipping! Our years need to accept schools from the pharmaceutical rivers buy online us baclofen baclofen PERSCRIPTION ON LINE can i buy Baclofen online can i buy baclofen online the port of miami. Easy Way Buy Online Flying emasculation Sales baclofen Without A Prescription price of baclofen 500 mg Baclofen online no prescription us where to buy cheap baclofen buy cheap required canada Order Cheap Pills Now

    [返信]
  2. お名前:janfb@gmx.de | 2017年01月27日 19:03 |

    Dear Mr. Kaouro Wada,

    my name is Jan-Frederick Behrend.
    I recorded your wonderful piece ‘Raikuichi-Nanaza’
    15 years ago with my percussion-ensemble ‘Elbtonal Percussion’
    This year we want to perform the piece at two
    big festivals in germany but i do not know where to
    buy or rent the score and i would be very happy+thankful if you
    can help me? Best regards from germany!

    [返信]
  3. お名前:渡辺 昭一 | 2016年07月20日 16:26 |

    ロンドンへのご出張、ご苦労様です。EU離れの英国は如何でしょうか?

    [返信]
  4. お名前:まかろん | 2016年07月17日 01:16 |

    ご返信有難う御座います!
    犬夜叉のCDは何とか手に入れる事が出来たのですが、ここから自分で採譜を頑張ってみようと思うのですが、不躾なから採譜していく時のコツ等はありますでしょうか?一応ピアノは10年以上やっているのですが、絶対音感はありません…。

    [返信]
  5. お名前:渡辺 昭一 | 2016年06月16日 14:24 |

    九州での伊福部デイ、ご盛会を祈ります。

    [返信]
  6. お名前:渡辺 昭一 | 2016年05月27日 18:07 |

    天満さんのVn録音を、上田市・戦没画学生の作品を収蔵している「無言館」でされたのですね。素晴らしいです。CD発売を期待します。

    [返信]
  7. お名前:渡辺 昭一 | 2016年05月05日 16:30 |

    京都での「ゴジラ」コン、大正解でおめでとうございました。CD発売が待たれます。

    [返信]
  8. お名前:渡辺 昭一 | 2016年05月02日 15:24 |

    「ゴジラ」のリハーサル、拝見しました。伊福部先生の作品を振る和田先生の力の籠った指揮、素晴らしいです!! 本番はきっと大成功でしょう・・・。

    [返信]
  9. お名前:渡辺 昭一 | 2016年03月27日 14:21 |

    先程、初めてツイッターで和田先生の投稿を拝見しました。下関に行かれるとの事、故郷でのコンサートの盛会を御祈念致します。お忙しい様ですが、ご健勝でご活躍を!!

    [返信]
  10. お名前:Ronaldtumb | 2016年03月05日 21:14 |

    Exceptionally well written!
    I will right away grasp your rss as I can not find your
    email subscription link or e-newsletter service.
    Do you’ve any? Kindly allow me recognize so that I could subscribe.

    [返信]
  11. お名前:take | 2016年02月04日 17:24 |

    こんにちは!
    以前こちらのBBSで突然ながらにお伺いしました、バスストップの劇中曲ですが、この曲でした!

    Ennio Morricone - La califfa

    いや、それにしても素晴らしい選曲で、
    仕事と人生に悩む主人公を勇気づけるかのような曲で、15年近くたった今でもこのドラマを見たり音楽を聞くと自分の人生を省みたり、勇気づけられております。

    どうもありがとうございました(;_;)

    [返信]
  12. お名前:まどぅ | 2016年02月01日 00:44 |

    こんばんは。
    おそらく4年ほど前に一度書き込ませていただいたものです。
    以前アニメ「学校の怪談」の曲が大好きだと言っていたのですが、
    この年になりやっとサウンドトラックを手に入れることが出来ました。
    毎日のように聞いております!
    曲を聴くだけで、「あっ、この曲あの場面のや…」と
    場面が出てくるほどです。
    思い出のときめき・おばけのタンゴなどなど。
    特に涙のあとにが大好きです!!

    何かあるたびに聞いて、仕事前にきいて
    「よっしゃ頑張ろ!」と気合入れてます。
    素敵な音楽をありがとうございます。

    これからも応援しております。
    長々と失礼いたしました。

    まだ気温差が激しいのでお体にお気をつけくださいませ。

    [返信]
  13. お名前:和田薫 | 2015年12月31日 05:57 |

    BBSをご覧の皆さま

    レスがなかなか出来なくてスミマセン!
    今年もとうとう大晦日。皆さま、どんな1年でしたか?
    来年もよろしくお願い致します!!

    桜 様
    ちょっとキーが変わりますが五本や六本でも演奏は可能ですね。
    頑張ってトライしてみて下さいね♪

    渡辺昭一 様
    天満敦子さんのCD「旅人のうた」ご購入ありがとうございます。嬉しいことに天満さんのために書いた「雅俗二譚」はあらゆるところで演奏して頂いたいます。来年秋にはオケ版もサントリーホールで再演する予定です♪

    HOPE 様
    子どもの頃から僕の音楽を聴いて頂きありがとうございます。「バージンロード」はサントラ化できなかった番組なんですよね。サントラ化していないので曲名も付いていないんです。

    まかろん様
    「犬夜叉」観て頂きありがとうございます。犬夜叉は吹奏楽とピアノ・ソロアルバムが制作されたのですが、ピアノ版ははすでに絶版になっています。ネットオークションに出ているかもしれませんね。再販の予定は残念ながら今のところありません。

    ピアニスト様
    ありがとうございます!

    かつてのフルート吹き 様
    金田一R、観て頂きありがとうございます。Rとなって新たなメインテーマとなりましたが、こちらで新たな世界を描いて行きますのでお楽しみに♪

    ごじーーーら 様
    残念ながら、その放送観損ねてしまいました!

    わらし様
    呉市でのコンサート、ご来場有難うございました。感想もありがとうございます。生犬夜叉を聴いて頂けて嬉しいです。

    [返信]
  14. お名前:わらし | 2015年11月22日 22:32 |

    和田先生こんばんは!本日は呉市での演奏会、ありがとうございました!犬夜叉が大好きで、和田先生の音楽が大好きになって、犬夜叉のサントラを毎日のように聴いて、ピアノを弾いたりしていました。和田先生の指揮を間近でみることができ、音楽を生で聴けて本当に感激しました。心の中にあった隙間が音楽で満たされていくような感じがしました。吹奏楽もやっていたので、サウンドも馴染み深く、本当に幸せな時間でした。ありがとうございました。

    [返信]
  15. お名前:ごじーーーら | 2015年11月19日 02:11 |

    はじめまして
    「ゴジラのテーマをつくった男」
    ついに再放送されましたね。
    映像もかなり綺麗になっていました。

    [返信]
  16. お名前:渡辺 昭一 | 2015年11月11日 15:13 |

    和田先生、本日ベトナムにお出掛けだそうですね。御活躍の場が広がり、素晴らしいです。お元気でお帰りを祈念して居ります。

    [返信]
  17. お名前:RonaldWarm | 2015年11月10日 16:27 |

    Organizations can compel their customers and employees to resolve disputes in arbitration proceedings bound not by state or federal law, but by religious edict.

    [返信]
  18. お名前:かつてのフルート吹き | 2015年10月06日 23:19 |

    お久しぶりです。
    いやあ、始まりましたね、金田一!90年代の時の雰囲気も残したまま、新しく生まれ変わった劇半たち…やはりすばらしい音楽家さんの手で生み出された曲たちは、音の一つ一つが生き物のようで、聞いててわくわくします。
    …これは和田先生に言うことじゃないでしょうが、しいて言えば、去年に引き続き次回予告の音楽が90年代とがらりと変わってしまったことが残念です(-_-;)
    しかし、それでも十分に金田一ワールドが溢れ出ているのは、ひとえに和田先生の力量なのでしょうね!
    ではでは、音楽家に休みなんてものは無いに等しいのでしょうが、季節の変わり目や多忙に負けず、お体に気をつけて頑張ってください!
    私も、疲れた時や集中したいときはお気に入りに「鬼神」をバックミュージックにしていろいろと頑張ります!

    [返信]
  19. お名前:ピアニスト | 2015年09月13日 08:23 |

    お返事ありがとうございます。そうだったんですね…
    いつか完全版が出る日までピアノで弾いて満足することにします。
    これからもお仕事頑張って下さい。

    [返信]
  20. お名前:まかろん | 2015年08月11日 23:24 |

    初めてここへ書き込みをさせて頂く者です。
    最近、アニメの犬夜叉を拝見して和田さんの音楽にとても魅了されてしまいました。今更ながらサウンドトラックの曲が入っている楽譜が欲しいと思い、色々検索したのですが「吹奏楽のための犬夜叉」しか出て来ませんでした。私はピアノソロ用の楽譜(原曲に近いもの)があればなぁと思っているのですが、やはりもう楽譜が出るのは難しいのでしょうか。

    [返信]
  21. お名前:HOPE | 2015年06月29日 15:55 |

    初めて書き込みさせて頂きます。
    子供の頃から見ていたアニメの劇中歌のほとんどに和田先生が関わっていたと
    つい最近知りました。
    特に「犬夜叉」は大好きな作品の一つなので、こうして書き込みできることに感激です。
    実は、1997年制作のドラマ「バージンロード」に私含め友人たちがどハマリしていまして、和田先生が手掛けた劇半曲の情報を探しているのですが、一切情報が無くて落胆の毎日です。
    だいぶ前の作品ですが、曲名だけでも教えて頂けないでしょうか。
    お忙しいと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

    [返信]
  22. お名前:渡辺 昭一 | 2015年06月23日 15:37 |

     天満敦子さんの「旅人のうた」を購入しました。和田先生作曲の曲は如何にも先生らしい曲だと思います。本当はオケ伴で聴きたいです。又、編曲の数曲も和田先生の苦心が分かる様な気がしました。
     天満さんとのコラボが、長続きします様に願って居ります。

    [返信]
  23. お名前: | 2015年06月07日 20:17 |

    ありがとうございます!
    「犬夜叉ベストソングヒストリー」というアルバムに入っている、犬夜叉伝という曲に使われているものです。
    お囃子をやっているため篠笛を持っていて、家には五本と六本をがあります。

    [返信]
  24. お名前:和田薫 | 2015年06月07日 14:26 |

    BBSをご覧の皆様

    ご返信が遅くなってスミマセン!
    怒濤の連続締切状態が続いていますが、今日はちょっと一服しながらお返事を…

    渡辺昭一 様
    「喚起の時 III」のご購入、ありがとうございます! 吹奏楽版「海響」の初演は銚子商業高校でしたね♪ オーケストラのセッションレコーディングもいつか実現したいですね(相当予算がかかりますが(^ ^;)
    ハープコンサートもご盛況の様子で何よりです。やはり実演、しかも直ぐそばでの演奏は感動でしょうね。

    かつてのフルート吹き 様
    「鬼神ー和田薫の音楽」を聴いて頂きありがとうございます。図書館にあるのは嬉しいですね♪ 「金田一仕様年の事件簿」も第1シリーズはもう20年くらい前になりますね。最近もR(リターンズ)として復活しましたし、まだシリーズは続いているので、また新シリーズも始まるかもしれませんよ!

    ピアニスト 様
    「ゲゲゲの鬼太郎」第4期のCDのご購入、ありがとうございます。もうこの作品も20年以上前になるのですが、当時は100曲以上曲を書きました。サントラにも「Vol.1」とあるので続きも制作予定だったのですが… 音源はあるので、いつかコンプリート盤を制作したいですね!

    桜 様
    犬夜叉には沢山の邦楽器を使用していますが、特に笛ものはいろいろな種類を使用しています。篠笛・竜笛・能管等々。篠笛も六本・八本・十本といろいろな調子を使い分けています。ご質問の笛の曲がどの曲を指しているのか分からないのですが、犬夜叉の曲は大体篠笛で演奏しています。基本的にお囃子で使う篠笛と同じです。調子的には八本の笛だと吹きやすいですね。ちなみに、殺生丸は能管が多いですね。

    [返信]
  25. お名前: | 2015年05月30日 18:22 |

    犬夜叉の曲に使われている篠笛はどのような種類の物ですか?
    お囃子に使う篠笛は持っているのですが、それとは違う物ですよね。
    犬夜叉の曲を吹けるようになりたいので教えてください!

    [返信]
  26. お名前:ピアニスト | 2015年05月05日 15:37 |

    鬼太郎4期のCDを購入したのですが、vol.2は未だに発売されてないのでしょうか?未収録のはずの感動的な曲が聴きたくて仕方がありません。

    [返信]
  27. お名前:かつてのフルート吹き | 2015年04月21日 21:40 |

    ものすごくお久しぶりの書き込みです!
    書き込みをしていない間も、和田先生の音楽は主に(終了済みの(-_-;))アニメの劇半ですが聞かせていただいていました……が、
    今回は、地元釧路の図書館の資料室で「鬼神ー和田薫の音楽」を発見した嬉しさのあまり、メッセージを送らせていただきました!
    私も今は趣味で一人でフルートを吹くくらいしか音楽に携わらなくなってしまいましたが、やはり5年半の吹奏楽経験が抜けきらず、吹奏楽曲は大好きです。
    鬼神、どれも素敵な音楽ばかりで感動しました。
    個人的には、トラック5の「チェロとオーケストラのための“祷歌”」が特に好きです。オーケストラ楽曲の中でも、どこか4作鬼太郎を思い出すような音色は、やはり和田先生だなぁと、音楽家が持つ特有の色を思い知らされた気分です。
    また、最近はまた古い方の「金田一」のアニメを見直したりして、学校に行っててもふっと気をゆるませると和田先生の音楽が頭の中に聞こえてしまいます。やはり、先生は「力」のある音楽家だなぁと、今更ながらに実感です!

    [返信]
  28. お名前:渡辺 昭一 | 2015年04月20日 15:08 |

    和田先生、今日は。
    4月18日に、予定どおり「ハープコンサート」を開催しました。
    今回は、グランドハープとサウルハープの2種類のハープを使用。
    グランドハープは会場の教会に良くマッチした雰囲気で、演奏共々、来場者に楽しんで頂けました。特にサウルハープは演奏者が弾きながら客席を回りましたので、今までに無いアットホームな感じでした。
    開催を手伝って頂いたメンバーも、快い喜びに浸れました。遣って良かった… を実感しました。

    [返信]
  29. お名前:渡辺 昭一 | 2015年03月31日 18:08 |

    先日、和田先生のCD「喚起の時 Ⅲ」を購入しました。吹奏楽版で聴く「海響」も、楽しいものでした。その他の収録曲も、先生らしい音作りで、作曲家の苦心が窺えました。
    出来れば、今回の様に「管弦楽曲集」をライヴでなく録音して頂ければ、などと欲張った事を願いました。勝手な事を記し、済みません。

    [返信]
  30. お名前:和田薫 | 2015年03月19日 03:16 |

    渡辺昭一 様
    お元気なご様子、嬉しい限りです。ハープコンサートのご盛会も祈念しております。
    天満敦子さんとはもう10年以上のお付き合いになりますが、今回新作Vl協奏曲である「雅俗二譚」を初演します。僕自身もワクワクです♫

    asakawa 様
    15日の田中公平さんの下関公演にご来場頂きありがとうございます。
    感想も書き込みして頂き嬉しいです。下関市民オーケストラも素晴らしい演奏をしてくれましたし、コンサートも大盛り上がりでしたね!
    また機会がありましたら是非コンサートへお越し下さいね♫

    [返信]
  31. お名前:asakawa | 2015年03月16日 00:43 |

    初めまして。私は15日の下関のコンサートに参加した者で、どうにか直接感想をお伝えしたいと思いましたのでこちらに書き込ませていただきます。
    私は和田さんのことは前から存じておりましたものの、劇中で聴く以外、改めて1曲をちゃんと聴いたのが初めてでした。
    そして、和田さんが指揮台に立たれた途端、それまでのオーケストラの方々の演奏がグッとまとまって、少し平坦に感じていた演奏に情感の波が生まれてとても驚きました。
    私は自分では楽器は全く弾けませんしオーケストラのことは本当に無知ですが、あまりにも格好良すぎて感動して涙が出てしまいました。
    本当に素晴らしい指揮・演奏をありがとうございました。公平先生の楽曲を目当てにしておりましたが、和田さんの曲が聴けて本当に良かったですし、作曲者・指揮者による違い分かって、より一層面白かったです。
    今回は1曲だけしか聴けませんでしたので、またぜひ和田さんのコンサートに参加したいです。
    今後の開催を楽しみにしております。

    [返信]
  32. お名前:渡辺 昭一 | 2015年03月15日 17:52 |

    天満敦子さんの為のVn曲を作曲されたんですか。
    和光市には聴きに行けませんが、天満さんは間接的に存じ上げて居ります。地元の楽器店の元社長が天満さんと昔からの知り合いで、数年前に残念ながら逝去されましたが、その少し前に東京での天満さんのリサイタルに私を招待して頂きました。天満さんも当地で2度コンサートをされています。元社長の依頼で私が録音をしました。もう可也以前の事ですが。天満さんはショーソンの「詩曲」他を演奏されました。

    [返信]
  33. お名前:渡辺 昭一 | 2015年02月27日 17:41 |

    明日で2月が終わり、やっと弥生三月になりますね。和田先生は相変わらず御多忙だと存じます。
    私は、ハーモニーの残党の協力を得て、4月18日(土)午後、当地の同盟教会で「ハープ・コンサート」を開催する準備中です。アイリッシュ・ハープとグランド・ハープの演奏で、入場料は無料です。経費は永年御来聴頂いた方々への感謝を込めて、全額私が負担します。
    オケ・コンは、どうやら少々遠のいた模様で、残念ですが。

    [返信]
  34. お名前:和田薫 | 2014年12月10日 04:24 |

    渡辺昭一 様
    早いもので、もう師走ですね。レスが遅くなってスミマセン!
    新星日響=東京フィルの記録の保管はとても貴重なことですよね。みなさんの活動はきっと将来の花の種となると思います。

    To 日本狂詩曲 sheet music
    The conductor’s full score for the arrangement of Japanese Rhapsody has not been released unfortunately. It I have been managed by Pro Musica Nipponia. There is no published similar works.

    To addiemuz2@hotmail.com
    I have the Ten-Chi-Jin Tone Poem for Symphonic Band. It has been published in the on-demand by Ongakunotomosha.
    Site is here.
    http://www.ongakunotomo.co.jp/catalog/detail.php?code=876040

    [返信]
  35. お名前:addiemuz2@hotmail.com | 2014年12月08日 01:15 |

    Hi. I am from Singapore.
    Is there any way I could buy Ten-Chi-Jin Tone Poem for Symphonic Band?

    [返信]
  36. お名前:日本狂詩曲 sheet music | 2014年12月03日 02:47 |

    Hello, I am an American composer. I would like to buy a copy of the conductor’s full score for the arrangement of 日本狂詩曲 (Japanese Rhapsody) from the recent 日本音楽集団 (Pro Musica Nipponia) tribute concert for 伊福部昭 (Akira Ifukube). Is there a publisher that carries this or similar works?

    [返信]
  37. お名前:渡辺 昭一 | 2014年11月15日 15:35 |

    11月も半ばになり、肌寒い気候となりました。
    先日、銚子ハーモニーが関係した、新星日響と東京フィルの私と倅が収録した録音をCD-R化し、当地文化会館に寄贈、保管して頂く事にしました。個人での保管よりは公的機関での方が良いと、ハーモニーのメンバーで決め、会館館長の了解を得て、演奏会計7回分です。今年の2月に東京フィルが第9で来銚しましたが、之は市の市制80年記念事業でしたので、別扱いになりました。和田先生の会が最新版ですが。その内「海響」は3回オケ演奏されています。今後の演奏会はどうなるか? 希望を繋いで行きたいです。

    [返信]
  38. お名前:和田薫 | 2014年11月01日 02:37 |

    BBSをご覧の皆様、こんばんは♪

    なかなか個レスができなくてスミマセン!

    渡辺昭一 様
    今年は伊福部先生生誕百年でNHKも様々な番組を放送していますね。ありがたいことです。Eテレの「伊福部昭の世界」も丁寧な番組作りでしたし、にっぽんの芸能も現代邦楽である「鬢多々良」を取り上げてくれて嬉しいですね。それを演奏した日本音楽集団が今月29日の定期演奏会で伊福部作品特集をします。今年は本当に伊福部祭りです(^o^)

    荻原理 様
    番組をご覧頂きありがとうございます。現代邦楽は日本人作曲家としてのアイデンティティーの拠り所でもある反面、伝統との格闘が作曲家に課せられます。その意味では伊福部先生も武満氏も真に日本人作曲家ですね。

    take様
    フジテレビで放送されていた「バスストップ」懐かしいですね。テレビドラマは選曲さんがドラマに曲を当てているので、ちょっとどの曲か分かりませんね。劇伴ではオーケストラ調や軽めの曲も書きますが、選曲さんが自分で選んできた他曲を当てる場合もあります。残念ながら「バススットプ」はサントラが出てないのと、ボクも放送当時以来観ていないので、お答えできずスミマセン!

    [返信]
  39. お名前:渡辺 昭一 | 2014年10月31日 13:22 |

    今、NHK-Eテレで再放送された”にっぽんの芸能 伊福部 昭氏の邦楽”「鬢多々良」と「交響譚詩」を拝見しました。と言っても一曲目の途中からですが。テレビ版を見ていればBD録画しましたのに、残念です。
    伊福部 昭氏の邦楽に掛ける情熱を感じられました。「交響譚詩」は管弦楽曲を箏二面のために編曲されたとか。伊福部モードが良く伝わって来ました。
    和田先生も、日本音楽集団の為等に作曲されていますが、津田ホールでの演奏会を懐かしく想い出しました。津田ホールは解体されるそうですが、響きの良いホールだけに勿体無いですね。
    日本音楽集団は、団員にTRK(テープレコーダー研究会・かなり昔に解散)の会員さんが居られ、昔は定期演奏会(主として、朝日生命ホール)をTRKが2T/38cmテレコで録音していました。SONYが初のコンデンサー・マイクC-37A(真空管アンプ式)を開発した頃のことですが。 
    又演奏を聴きたいです。

    [返信]
  40. お名前:take | 2014年10月29日 16:29 |

    初めて書き込みさせて頂きます。そしていきなりすみません。
    大分前のドラマですが、「バスストップ」の中で、
    流れていた、オーケストラ調の曲の題名を
    教えていただけないでしょうか?
    主人公の回想シーン等、毎回キーとなる場面で
    使われており、とても印象に残っています。
    【NOT FOUND】のアレンジもとても素敵でした!!

    [返信]
  41. お名前:荻原 理 | 2014年09月04日 19:48 |

    私も、「伊福部昭の世界~「ゴジラ」を生んだ作曲家の軌跡~」を観ましたが、彼も雅楽器と管弦楽の為の曲を創作していたのですね。武満徹氏の「ノーベンバー・ステップス」の印象が強くて、気が回りませんでした。2人に共通しているのは、音楽学校に進学せず、作曲技法を修得した事ですが、彼等の才能の物凄さに改めて敬服するばかりです。和田さんが、アニメシリーズ「犬夜叉」で用いた、雅楽器と管弦楽の為の劇伴音楽の曲は、師の伊福部氏からの影響が大きいのだと、改めて感じました。

    [返信]
  42. お名前:渡辺 昭一 | 2014年09月01日 16:12 |

    8月31日夜NHK-Eテレで、伊福部 昭の世界~「ゴジラ」を生んだ作曲家の軌跡~ を録画しながら拝見しました。
    伊福部先生のバレエ音楽「サロメ」を初めて聴いたのが、私の生オケとの出会いの切っ掛けだった事は、以前に投稿しましたが、今回その当時の伊福部先生の姿を拝見し、感無量です。伊福部先生の独特の音階を駆使して作られた音楽は、聴いた瞬間に、あっ、伊福部作曲だ!
    と分かりました。アイヌの生活に溶け込み、其処から汲み上げた伊福部音楽。特色のあるこの音色を大切にして行きたいですね。

    [返信]
  43. お名前:和田薫 | 2014年07月17日 02:22 |

    BBSをご覧の皆様

    長らくこちらではご無沙汰してしまいスミマセン!
    最近はFBの方へ直接情報やメッセージを書き込むことが多く、肝心のオフィシャルサイトのBBSへの個レスが滞っていました
    m(_ _)m

    伊福部昭百年記実行委員さま
    感想ありがとうございます。お客様と共にスタッフ全員も盛り上がったコンサートでした。21日の伊福部昭百年紀コンサートのご盛会も祈念しております。

    BEATさま
    ありがとうございます!!

    こーたさま
    初めての体験の「ゴジラ」が伊福部昭音楽祭というご感想ありがとうございます。生オーケストラとの映画のコラボは、新たな映画コンテンツとして大きな広がりの可能性を見ることができました。是非再演したいですね。

    渡辺 昭一さま
    いつも書き込みありがとうございます。今年は伊福部&ゴジライヤーとしてコンサートもNHK番組も多く、伊福部音楽をより多くの方々に聴いて頂けるお手伝いが出来ればと思っています。

    Somaさま
    「獣兵衛忍風帖」ご覧頂きありがとうございます。だいぶ前の作品なので尺八奏者が誰だったか記憶が曖昧ですが、日本音楽集団のメンバーには違いありませんね。

    inuyasha fan-san
    Thank you for the writing from Switzerland!

    かつてのフルート吹きさま
    「犬夜叉」は今でも時々番組で使用されていますね。ありがたいです。「金田一少年の事件簿R」はまさに放送中で、今月23日にはサントラがリリースされます!

    桃さま
    犬夜叉の感想ありがとうございます。作曲家を目指して勉強中とのこと、いろいろな音楽や映画・ゲームを体験し勉強頑張って下さいね!

    [返信]
  44. お名前:伊福部昭百年記実行委員 | 2014年07月15日 21:56 |

    マエストロ和田先生へ  

    伊福部昭音楽祭での素晴らしい感動を
    本当にありがとうございました。               

    会場の熱い伊福部ファンが見守るなか                   「日本狂詩曲」での指揮が素晴らしく                   第二楽章での迫力に満ちた演奏はかつて
    の「山田一雄」さんおも超えるものでした。

    私はあまりのすごさに涙、涙でした。
    和田先生の伊福部先生への熱い思い
    が私の中にすごくつたわりました。

    「タプカーラ」のろうろうたるテンポ
    にも圧倒されました。

    本当に素晴らしい演奏でした。

    「ゴジラ」に合わせての演奏も
    タイミングが完璧でした。

    合唱部分からエンディングまでは
    まさしく息をものむ迫力にひき
    こまれました。

    三階席からでしたが細かな
    打楽器の動きがよく
    わかりました。

    アンコールの「SF交響ファンタジー一番」
    もこれこそファンがまってたものでした。

    ありがとうございました。

    藤田先生にもこのことをお伝えして
    おきました。

    伊福部昭の世界を体験したものより。
                        

    [返信]
  45. お名前:BEAT | 2014年07月14日 12:50 |

    昨日はお疲れさまでした!素晴らしい音楽際でしたね。
    あの会場に居れて良かったです!

    [返信]
  46. お名前:こーた | 2014年07月14日 01:16 |

    本日の伊福部昭音楽祭、本当に素晴らしかったです!
    特にゴジラは全曲聴くのも、映画を全編観るのも初めてでしたが圧倒されました。
    ゴジラというと、あの勇ましいマーチを思い浮かべますが、今日映画音楽として聴いて一番印象に残ったのは、
    祈りの音楽でした。芹沢がオキシジェン・デストロイヤーの使用を決断する場面からエンディングまでの
    祈りの音楽が本当に感動的でした。モノラルのオリジナル音源で観るよりも、音楽の力が直に観客に伝わったように思います。

    パンフレットを読んで、実現までに大変な苦労があったことを知りましたが、
    これを一回限りで終わらせるのはもったいないと思います。
    ひとりでも多くのゴジラファン、伊福部ファンに観て、聴いてもらいたいと思います。
    何とか、また再演の機会があることを切に願います。

    [返信]
  47. お名前:渡辺 昭一 | 2014年07月09日 14:53 |

    6日夜のNHK-BSPの「ゴジラ」関連再現ドラマ、録画で拝見しました。伊福部先生の居室の様子が分かり、貴重な映像でした。
    東京フィルを振る和田先生も拝見出来、良かったです。
    作曲家が如何に自分の思いを音楽で伝えるか、苦労も偲ばれました。
    映画「ゴジラ」第1作も、暫く振りで拝見。制作当時の世相も思い出しました。
    オケ編曲の苦心の一端も拝見出来、参考になりました。

    [返信]
  48. お名前:渡辺 昭一 | 2014年07月04日 16:27 |

    本日の昼休み時間に、NHK総合の「ゴジラ」関連番組で音楽を担当された伊福部 昭先生の音楽紹介で、佐野史郎氏が和田先生の指揮する東フィル?の演奏スタジオを訪れた場面を拝見しました。暫く振りに和田先生の迫力ある指揮。本放送は6日だそうですが、私は所要で放送を見られないかも知れませんので、BD録画を考えています。和田先生の伊福部先生への想いが、如実に伝わる映像でした。

    [返信]
  49. お名前:Soma | 2014年06月20日 23:49 |

    こんにちは。さっき「獣兵衛忍風帖」を見ていて、本当に面白かったです。サウンドトラックで尺八の音があったんで、演奏者は誰でしょうか?

    [返信]
  50. お名前:inuyasha fan | 2014年05月26日 07:36 |

    thank you so much for the incredible inuyasha soundtrack! it is by far my most beloved anime especially because of your music.
    keep on with your beautiful work! :-)

    greetings from switzerland!

    [返信]
  51. お名前:かつてのフルート吹き | 2014年05月08日 22:07 |

    こんばんは!
    最近は金田一で和田先生の音楽を「オンエア聞き」できているというだけでもうれしいのに、NHKのEテレで放送中の「天テレ」で、よく和田先生の犬夜叉の音楽を耳にする今日この頃です。
    今のところ、「不気味な兄弟」と「射ぬけ破魔矢」の2曲を聞くことができました。
    毎日見ているわけではないので、もしかしたらもっと使われているのかもしれませんね!
    これからも先生の曲を聞けることを楽しみにしています!
    お仕事、忙しそうですが、お体に気を付けて頑張ってください!!

    [返信]
  52. お名前:渡辺 昭一 | 2014年05月06日 15:48 |

    和田先生、今日は。皐月の連休も今日で終わりですね。

    大分昔の話なので私の思い違いかも知れませんが、「石井みどりバレエ団」が日比谷公会堂で上演した「ひめゆりの塔」で、メイン曲はチャイコフスキーの「悲愴交響曲」でしたが、中に挟まれた「沖縄民謡」場面のオケ編曲を、伊福部 昭さんに依頼した様に記憶しています。間違っていましたらお詫び致しますが。
    悲惨な物語の中で奏された沖縄民謡のオケ版は、観客に一服の清涼剤の役目を果たしていました。「石井みどりバレエ団」の「ひめゆりの塔」は、当地でも公民館講堂で上演されました。此の時の音源は既製の「悲愴」SP盤で「民謡」場面は省略し、音出しは私が遣りました。

    [返信]
  53. お名前: | 2014年04月14日 21:14 |

    こんばんは。初めて書き込みさせて頂きます。

    和田さんの音楽とは犬夜叉がきっかけで出会いました。
    頭にいつまでも残るメロディーライン… 戦闘場面での音楽は私にやる気を与えてくれて、感動の場面での音楽は涙を誘いました。今でもサウンドトラックを聴くと鳥肌が立ちます。

    私事ですが、将来和田さんの音楽のような、聴く人に感動や興奮を与えられるような作曲家になれるよう4月から専門学校に通います。
    将来の目標は、サウンドクリエーターとしてゲーム音楽を作り活躍することです。

    いつか、和田さんと直接音楽のことなどについてお話し出来たら嬉しいです。
    その日が来るよう、これから頑張ります!

    [返信]
  54. お名前:かつてのフルート吹き | 2014年04月01日 22:08 |

    和田先生、お久しぶりです!
    進学の関係でばたばたしていて長らくこのサイトを見ていなかったのですが、和田先生のおかげで金田一Rのことを知ることができました!
    もともとアニメを見ていた金田一が再び見れるというのもうれしいですが、今回のRで、今までの曲に加えて、新たな和田ワールドが聞けるだなんて幸せ絶好調です!しかも、私の見ていた和田先生の音楽が使われているアニメ(ゲゲゲの鬼太郎、金田一少年の事件簿、犬夜叉)は、すべて物心つく前にオンエアされていたものだったために、録画でしか見ることができませんでした。すなわち、音楽もテープを通したものしか聞けませんでした。しかし今回は、和田先生の音楽がアニメでは初めてオンエアで聞けるんです!もう、うれしくてたまりません!
    これからも、たくさんの素敵な神曲をこの世に生み出し続けてくださいね!

    [返信]
  55. お名前:渡辺 昭一 | 2014年01月27日 16:31 |

    和田先生、「題名の無い音楽会」は、昨夜BS朝日の放送でBD録画しまし、今朝拝見しました。
    伊福部 昭先生と和田先生の関係も知る事が出来、何か因縁めいた感覚におそわれました。
    私が、伊福部先生作曲のバレエ「サロメ」を貝谷八百子バレエ団(その時は東京バレエ団でしたが)で観たのは、昭和24年の様です。この時は、木下順二氏作「夕鶴」(つう=山本安英)の初演を三越劇場に仲間数人と泊り掛けで観に行き、開演までの時間潰しの心算で有楽座で公演中の東京バレエ団を、友人に誘われて鑑賞したのでした。
    バレエも初めての体験でしたが、生オケの演奏を聴くのも初めで、生オケ(上田 仁指揮・東宝交響楽団演奏)の素晴らしさに目覚めさせられた出来事でした。伊福部先生の「サロメ」は、資料に因ると、貝谷バレエ団の創立10周年記念に書かれた様ですね。そして、原譜が行方不明になり、大分経ってから発見され、昭和62年にオーケストラ版を山田一雄氏の指揮で、新星日響が初演。之も何かのご縁でしょうか?

    [返信]
  56. お名前:渡辺 昭一 | 2014年01月22日 17:10 |

    少々ご無沙汰致しました。先日、テレビ朝日で伊福部先生の番組が有った事を知らずに、「題名の無い音楽会」を見損ないました。再放送が有れば録画したいと思い、毎朝、新聞のテレビ版を睨んでおります。和田先生もお出になったのですか? 横浜での伊福部先生追悼演奏会は、泊りがけになるので残念ながら断念しました。御盛会を祈念致しております。

    [返信]
  57. お名前:山田 | 2014年01月02日 23:27 |

    おめでとうございます!
    今年も 頑張りましょう!!

    [返信]
  58. お名前:和田薫 | 2014年01月01日 01:26 |

    BBSをご覧の皆様
    明けましておめでとうございます!

    最近はフェイスブックやツイッターでの書き込みが多くなって、BBSへの個レスができなくてスミマセンm(_ _)m

    今年も、純音楽や映像音楽、演奏活動やプロデュース等々翔馬の如く頑張っていきたいと思います!
    今月は「祷歌」の日本初演、アイルランドでのアニメイベント講演等々。その後アニメ・ゲームの劇伴や「鬼神」の日本初演等も予定しています!
    どうぞよろしくお願い申し上げます。

    そして今年はいよいよ伊福部昭生誕百年記念の年!
    いろいろなイベントが企画され進行しています。僕も2月27日の横浜みなとみらい公演、3月のサンアゼリア公演等様々な企画のお手伝いをさせて頂いておりますが、近々百周年関連事業をまとめたものをアップしたいと思いますのでお楽しみに!!

    [返信]
  59. お名前:かつてのフルート吹き | 2013年10月08日 23:03 |

    こんにちは、和田先生!かつてのフルート吹きです。
    今回も、テレビ番組で先生の音楽を聴くことができたので書き込ませていただきました。
    その前に、前の書き込みではまだ「金田一少年の事件簿」のサントラを持ってないと書き込みましたが、先日「金田一」のサントラの1と2を購入しましたということを書き込ませてください。やっぱり私がすごいと思うのは、もとは一つの「メインテーマ」がいろいろなアレンジによって全く雰囲気を変えてしまうということです(ほかにも「犬夜叉」の「半妖 犬夜叉」の数々のアレンジや、いずみたくさん作曲の「ゲゲゲの鬼太郎」、「カランコロンの歌」の編曲Verである「戦いが始まる」、「ゲゲゲの行進曲」や「ゲゲゲハウス」など)。ということで一番好きな曲は、壮大なスケールでついつい曲の細部まで聴き入ってしまう「じっちゃんの名にかけて!‐メインテーマ‐」の曲ですが、ほかのメインテーマ曲、「疾走‐メインテーマ‐」、「次回予告」、「悪魔組曲第3章」とかも好きです。あと、2の方に入っている「蝋人形場殺人事件」の真ん中のトイピアノパートや、同じく2の「死者からの伝言」の最後に入っているピアノパートの不気味というのか、不思議な感じもとても気に入っています。

    それで、話題を戻させていただきますが、今日テレビ東京で入っていた「ペット大行進」という番組の「ペットの犬が盗み食いをする現場を押さえる」といったコーナーで「金田一」の「疾走‐メインテーマ‐」の前半と、「風雲急」の後半が使われているのを耳にしました。こういうシーンに合うであろうサスペンスものの音楽はたくさんあるでしょうが、その中で和田先生の音楽が選ばれるなんて、やっぱり先生はすごい音楽家さんだと思います!私的にはとてもシーンが盛り上がっていたかと思います。
    今回は「金田一」のサントラ購入と、テレビで「金田一」の音楽を聴けたということで書き込ませていただきました(「犬夜叉」以外でテレビ番組で先生の音楽を聴いたのは初めてだったもので……)。
    また長くなってしまいましたが、これからもお仕事がんばってください!

    [返信]
  60. お名前:♪美月♪ | 2013年09月21日 18:25 |

    こんにちは!
    先生、お元気でしょうか?

    昔話したい所ですが今月の29日の浜松の演奏会に行きます!
    今日、チケットを入手しました(笑)

    では、当日お目にかけるのを楽しみにしています♪

    [返信]
  61. お名前:中くらいの学生 | 2013年09月14日 17:51 |

    こんにちは

    あたしは犬夜叉の音楽にとても惚れてしまいました!

    CDも今頑張って集めています(笑)

    嫌なことがあったときとか、よく聴くんですよ♪

    最近は受験勉強とかでむしゃくしゃして眠れないので毎日聴きます(笑)!

    あたしが特にすきな曲は和太鼓や三味線を使った曲ですね♪

    「和」っていう感じがとても好きです。

    いつか、和田薫先生のコンサートを見に行きたいと思いますー!!

    とても幼稚な文面で申し訳ありません(汗)

    では、お体にお気をつけなさってください。

    [返信]
  62. お名前:かつてのフルート吹き | 2013年07月21日 23:10 |

    お久しぶりです、和田先生!
    私は先生の音楽のファンというだけで、音楽は本当に趣味の領域でしかないのですが、そんな私の書き込みにいつも返事をしてくださってありがとうございます。
    そしてまた、今回もまた先生の音楽に触れる機会があったことをお伝えしたくて書き込みました。
    その機会とは、いまさらではありますが、最近になって「金田一少年の事件簿」のアニメを何話か見たということです。実は金田一も和田先生が音楽を担当しているのは知っていたのですが、今まで金田一に興味がなかったので「犬夜叉」と「鬼太郎(4作)」だけしか先生のアニメ音楽は知らなかったんです。でも、最近になって金田一に興味を持ち(音楽の話なのにアニメ、漫画の話ですいません……)、そのアニメを見始めて、「やっぱり和田先生の音楽だぁ!」と感動してしまいました。なぜなら、和田先生の音楽には「神秘的で、かつ不気味な妖怪」のイメージがあったのに、現実系のこのアニメにも違和感なくなじんでいたのですから!そして私の知っているほかの2作品と比べて聴いても楽しめる、というところがとても感動です。たとえば、「妖怪が襲ってくるようなイメージはどうなるのかな?」という疑問を持って金田一を見ていると、「犯人が犯行に及ぶ」というシーンで「妖怪が襲ってくる」音楽の味が活かされていて、また「戦いのイメージはどうなんだろう?」という疑問には、「金田一少年の推理」という見せ場を盛り上げる形で戦いのイメージが活きてて……
    とにかく今回一番伝えたいと思ったことは、「いろんなジャンルにおいて、自分の持ち味を壊さずに、すべての場面を引き立てられる」音楽や、その音楽を作れる人は本当にすごい!ということです。
    今は「鬼太郎」や「犬夜叉」のように、「金田一」のサントラを持ってるわけではありませんが、機会があればぜひ聴いてみたいとも思ってます!
    なんだかまた長くなってしまいましたが、私の感動が伝わればいいな、と思っての書き込みでした。
    これからも頑張ってください!!

    [返信]
  63. お名前:渡辺 昭一 | 2013年06月04日 15:56 |

    先日は、遠路を遥々御来席下さいまして、有難う御座いました。更に献花までして頂き、先生の御懇情に感謝致しております。私達仲間は、中心人物が居なくなり、今後のグループ活動をどうしたら良いかと、近日中に会合を持つ予定にしました。
    来年2月には、当地市制施行80周年記念の演奏会を、東フィルさんにお願いして開催予定になりましたが、「第9」と言う難物をどう処理するか? 事務局を中心に具体的な活動開始になりますが、難問続出は覚悟の上で開催に漕ぎ着けられる様、鋭意努力をする事になりました。
    先ずは、先日のお礼を申し上げます。

    [返信]
  64. お名前:アン | 2013年05月23日 19:03 |

    何年前に犬夜叉のアニメを見たことがありますが、その時は最後までは見てませんでした。最近高橋先生の作品に久々にはまってしまい、犬夜叉完結編のアニメを見ました。何年ぶりに和田先生の音楽を聞き、涙出るくらい感動していました。昔犬夜叉を見ていた頃、和田先生の音楽が大好きで、犬夜叉のサントラCDを何枚も購入しました。「半妖 犬夜叉」や「想いの果てに」などを聞くと、懐かしくて、もう私の青春時代だなという感じです。最終回を見終わる時、興奮し過ぎて、昔買った犬夜叉のサントラCDを繰り返し何時間も聞いていました。西洋音楽と邦楽器がこのような素晴らしい組み合わせできるのは、多分和田先生しかいないと思います。先ほど、和田先生が書いた「犬夜叉と共に歩んだ10年」と『「映画 犬夜叉」音楽製作奮闘記』を拝見し、また感動しました。なんて素晴らしい音楽家でしょう。そして、少しでも、この感動さを和田先生に伝いたいと思い、ここで書かれていただきました。

    中国出身の者なので、もしおかしな文法ミスなどがありましたら、申し訳ありません^^bbb

    これからも和田先生のことを応援していますので、仕事を頑張ってください!

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! アン様。
    メッセージありがとうございます! 素晴らしい日本語ですよ(^o^) 日本滞在も長いのでしょうね。中国でも犬夜叉の人気はスゴいですね。中国版YouTube「Youku.com」でも犬夜叉の再生回数がトータル1億以上なのにはビックリでした! こうした文化面での共有がより深まっていくと良いですね。

  65. お名前:サキ | 2013年04月26日 20:34 |

    おめでとうございますコンポーサー就任^o^和光市ならがんばっていけるかもしれないので、 (私は体があまり丈夫じゃなくて)ぜひ行けたら行きたいなあと思いますがんばって下さい(^O^)応援しています(^O^)/

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、サキ様。
    メッセージ、ありがとうございます! いろいろな企画をご用意していますので、是非(体調の許すかぎり)ご来場ください!!

  66. お名前:かつてのフルート吹き | 2013年04月23日 01:01 |

    最近TVを見てて思うことは、「いつまでも語り継がれる音楽って素晴らしい」ということです。
    何が言いたいかといいますと、今年に入っておよそ3回ほどTV番組で和田先生の曲を聴かせていただいたのです(といっても、自分が聴いたことのある曲だけでのカウントなので、もしかしたらもっと聴いているかも……)。
    TVHの「和風総本家」では、2曲。「半妖 犬夜叉」のアレンジだから耳にしたことのある方も多いと思われる「疾風の如く」に、さらには私の陰ながらのお気に入りである「風使い 神楽」!特に神楽の曲を聴いたときには、何かピーン!と惹きつけられてしまいました。
    そして、日本テレビの「ザ!鉄腕!DASH!!」で「牙の剣 鉄砕牙」も聴きました。
    あと、よく聴くためにカウントこそしていませんが、これら以外でも「半妖 犬夜叉」は、アニメが終わった今でもたびたび耳にします。ふっと適当に回した番組でこの曲がかかっていたら、思わず感激してしまいます。
    そんなわけで、先生の曲はCD以外でも楽しませていただいています!今回はそんな報告(?)をしたくて書き込ませていただきました。
    では、誰しもなにかと大変な新年度ですが、お仕事がんばってください!!

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、かつてのフルート吹き様。
    TVから流れる曲に気が付いてもらって嬉しいです。バラエティーやドキュメンタリー、そしてニュースなどアニメやドラマなどの音楽がよく転用使用されます。これは著作権法にも許諾されていることなのですが、僕の曲も「犬夜叉」をはじめ多くの曲が使用されていて、20年くらい前のアニメの曲も使用されることがあるんですよ。ありがたいことです!(^o^)

  67. お名前:サキ | 2013年03月27日 21:13 |

    初めまして!先生の音楽を初めて聴いたのは、「金田一少年の事件簿」です。でも「この美しい曲を作っているのは誰だろう?」と意識したのは、「犬夜叉」です。日本の伝統楽器とオケの見事なマッチング!元々そういうクラシックを作っている方がいる、ということも失礼ながら知らなかったので…。申し訳ありません。私は実写が苦手なので映画やドラマを全然見ないので。
    私のお気に入りは「半妖 犬夜叉」「時代を越える想い(想いの果てに)」「桔梗のテーマ」「かごめのテーマ(う~コーラスバージョン)」
    「妖怪が出てくる時にかかる曲(例えば「不穏な気配」)」などなどです
    特に静かな曲や、速いテンポに伝統楽器がのる曲(弥勒のテーマや「疾風の如く」など)です。
    お願いがあります‼「時代を越える想い」と「桔梗のテーマ」をピアノの譜面にして下さい‼よろしくお願いします。昔、あったようなのですが、手にいれ損ねました。桔梗は二胡で演奏されていますが、ピアノしかないので。今は耳で聴いてなんとなく弾いてます(一応、音感いいので)。でも桔梗は酷いできばえ。CDのボーナストラック「オマージュfor犬夜叉 ピアノソロ」とかできればぜひ出版していただけないでしょうか!
    「鬼神」もCD買いました。私みたいなど素人かいうのもへんですが、先生は先見の明がすごい。30年前からこのような音楽を作っておられるなんて。天才としか思えないです。素晴らしいCD!
    これからも応援しています

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! サキ様。
    いつも「犬夜叉」の多くの曲を聴いてくれてありがとうございます。ピアノ譜は、以前ドレミ楽譜出版社からリリースされていましたが、今は絶版かな? オークションなどで手に入るかもですね。「homage」は即興演奏だったので楽譜化はちょっと難しいですね(^ ^; 「鬼神」もご購入&感想ありがとうございます!

  68. お名前:かつてのフルート吹き | 2013年02月24日 22:49 |

    お久しぶりです!かつてのフルート吹きです!
    ……が、今年の1月(早い話が先月ですが)に、念願のフルートと篠笛を購入しましたので、実質「かつて」ではなくなりました!
    とは言っても趣味で週に1,2回好きな曲を吹く程度なので、「フルート吹き」だなんて語れませんが……
    篠笛についてはまったくの独学ゆえに、何の音かもわからない音を出すので精いっぱいですが、フルートは2年前までやっていたおかげでたいていの曲は吹けました。
    それで、フルートを吹く際には必ず「半妖 犬夜叉」と「時を超えて かごめ」を耳コピですが吹かせていただいています。
    いくら楽器があっても吹きたい曲がなければ意味がないものですが、私にとっては「半妖 犬夜叉」を吹くことで、「音楽をやっててよかったぁ」という気持ちになれるのです。
    いずれは篠笛の方でも「半妖 犬夜叉」を吹けるようになりたいと思っております。
    なんだか、個人的な報告になってしまいましたが、これからも和田先生テイストの、素敵な曲を作ってくださいね!

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、かつてのフルート吹き様。
    フルートと篠笛、両方購入されたんですね! 生活の中に楽器=音楽があるのってイイですよね♪ 「犬夜叉」や「かごめ」の曲を吹いて下さり嬉しいです! 次は七宝ちゃんかな? 篠笛での犬夜叉も頑張って下さい!

  69. お名前:R Kandatsu | 2013年02月18日 16:14 |

    午前中に犬夜叉の動画を見ていたら、先生の動画があり、WDRケルン放送管弦楽団の「犬夜叉幻想」を聞きました。
     あまりに感動して、涙が出てしまい、もう一回、もう一回、と30回ぐらい聞いているのですが、なんっっっっっっっかい聞いても涙がでてしまうので、和田薫先生とはどんな方なのか知りたいと思い、ここにきてしまいました。
     このBBSを読ませて頂いて、先生がご自分の関わる作品を本当によく調べて世界観をつくっておられるのが分かって、この胸に迫る感動の嵐に、すごく納得がいきました・・・。
     他の曲も(「海響」とか「鬼神」とか)聞かせていただいたのですが、和太鼓の音がこんなに素敵なものだとは知りませんでした。なんて下腹にゴスッと響く素敵な音・・・ヽ( ̄▽ ̄)ノ先生のつくる曲は本当の暗い海の闇の中から迫る波の渦のようですね・・・犬夜叉幻想の後半はまるで地面から雷を打ち上げているような錯覚を覚えて、そうか~雷って上から落ちてくるとコワイけど、下から打てばいいんだ~、ラリホー♪とすっかりいい気分に浸ってしまっていました。
     中学生の音楽の時間に「管弦楽のための木挽唄」を聞いたときに「こういう和風なセンスの曲がもっとあればいいのに」と当時すっかり気に入ったのを思い出しました。和田先生はまさにそういう曲を難なく、作っておられるかたなんですね。
     wind -犬夜叉 交響連歌- Symphonic theme collectionも聞きましたが、とってもステキで原曲より好きだと思うものがたくさんありました。
     先生が吹奏楽のバージョンにしているのも気に入っていて、動画で色々な団体の演奏を聴き比べて、おお~?どこが一番上手かな~?と楽しんでいます。
    以前深夜にげげげの鬼太郎がやっているのを見たとき、世界観がばっちしで、「これはいいな~!」とびっくりしたことがあったんですが、先生が音楽をつくっておられたんですね~。本当に作品を掴む方なんですねえ・・・。
     それに、先生はアマデ・ウスオさん(←このキャラ、だいぶ気に入ってます)の番組にも出たことがあるんですね~!一時期見ていたのですが、先生の出ていた回を見れなかったので、残念です。・・・でも今日は、こうして和田薫さんという素晴らしいクリエイターの方の曲にたくさん出会うことができて、今日は本当に嬉しいです。しばらく、時間ができたら、先生の音楽を探して聞く・・・という密かな楽しみが見つかりました。
     とっても楽しかったです・・・ありがとうございました♡♡♡(^_^)
     
     

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! R Kandatsu様。
    「犬夜叉幻想」、30回も聴いて(見て)くれてありがとうございます! 感想もとても嬉しいです。このサイトやネット動画上など、いろいろと僕の作品を聴く機会があるので楽しんで下さいね♪ 機会がありましたら、コンサートなど生の演奏も是非聴きにお出かけ下さいね(^o^)

  70. お名前:はっぴい | 2013年01月02日 15:50 |

    和田先生明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。いつかお会いできたら嬉しいです。

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、はっぴい様。
    コンサートなどで見かけたら声をかけて下さいね!

  71. お名前:和田薫 | 2013年01月02日 05:36 |

    BBSをご覧の皆さん、明けましておめでとうございます!
    輝かしい日の出の元日、皆さんはどのようなお正月をお迎えのことでしょうか?

    僕は、TwitterやFBにも書き込んだのですが、年を越えての作曲状態でなんだかアワアワで正月を迎えました(^ ^;
    今作曲しているのは2月14日に航空自衛隊中部航空音楽隊の委嘱により初演される吹奏楽曲ですが、その前に新年早々、今月12日に「尺八と二十絃箏のための“竹絃撩乱”」の初演があります! 詳細は後ほどTopページでご案内致します。

    この一年が、皆様にとって素敵な実りある一年になりますよう、そして一日でも長くこの平穏が続きますよう祈念し、新年のご挨拶をさせて頂きます。

    和田薫

    [返信]
  72. お名前:かつてのフルート吹き | 2012年12月25日 15:31 |

    すいません……先ほどの送信の「Grip!」に対する感想ですが、「は気力」ではなく「迫力」でした……

    [返信]
  73. お名前:かつてのフルート吹き | 2012年12月25日 15:29 |

    和田先生、こんにちは!そしてメリークリスマスです!

    この前、中古ではありますが新しく和田先生の曲を聴けるCDを購入しました!
    犬夜叉の「Wind‐犬夜叉交響連歌‐」と、同じく犬夜叉の鏡の中の夢幻城のサウンドトラックです。
    特にWindの方はものすごく感動しました!
    アニメ主題歌があんな風に変わるなんてびっくりですし、何よりも「吹奏楽やってるうちにこんな曲吹きたかった~!」ってすごく(いい意味で)悔しくさせられるような曲ばっかりでした!
    その中でも、特に気に入っているのは「Iam」です。構成がまるでコンクール曲の課題曲そっくり!はじけるようなサビ部分と穏やかなBメロ部分……何だか、部活の仲間と「全道行こう!」って気持ちを一つにしていた頃を思い出したりして、切なくも楽しかったなぁと振り返ってしまいました。
    あと、個人的に大好きな「Grip!」が、あのような曲になるなんて、もうホントびっくりです!もっとは気力のあるアレンジかと思いきや、とても穏やかで、でも「これもGrip!なんだなぁ」と思える雰囲気で……
    とにかく、このWindの購入で、また「フルート(と、できたら篠笛も)近いうちに絶対買うぞ!」という決意が固くなりました!

    私は、将来的には音楽の方にはいかないのですが、それでも和田先生の曲を聴いて、「やっぱ、趣味としてでも音楽は持っていなくちゃ!」と思い、音楽にかける情熱が冷めないでいてくれるのは、やはりそういう曲を作ってくれる和田先生のおかげなのだと思います!

    実際のクリスマスよりは早めの「Wind」の購入でしたが、今日もまたその曲たちを聴いている私にとって素晴らしいクリスマスプレゼントです!
    いつもいつも素晴らしい曲をありがとうございます!

    では改めて……メリークリスマス!!

    [返信]

    By:和田薫

    こなんばんは、かつてのフルート吹き様。
    「Wind」と「鏡の中の夢幻城」サントラ購入、ありがとうございます。Windは当代を代表する作曲家をお招きしてのアルバムで、「I am」は大島ミチルさん、「Grip!」は服部隆之さんのアレンジですね♪ それぞれの作曲家がその個性を十分だし、尚且つ楽曲の新しい側面を表現するというコンセプトでアルバムを作りました。他にはなかなか出来ない企画でしたね(^ ^; もう発売から10年近く経ちますが、今も尚聴いて頂いていることを嬉しく思います♪

  74. お名前:渡辺 昭一 | 2012年12月23日 16:47 |

    和田先生、先便で「土俗的舞曲」を伊福部 昭氏の曲と書いてしまいましたが、「アイヌ民謡による曲」(正式題名を失念)でした。お詫びして訂正致します。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、渡辺 昭一様。
    伊福部先生に関する貴重な思い出話、ありがとうございます。戦後からしばらくは日本でもオリジナルバレエがかなり盛んに興行されたと言うのは先生からも伺っておりました。特に、上田+東宝交響楽団(現:東京交響楽団)の邦人作品公演はこの時代比類ないものだったようですね。
    来年は、その東京交響楽団で伊福部先生のバレエ作品の演奏会がありますよ。
    http://tso.jp/news/post-35.html

    ちなみに、「アイヌ民謡による曲」は「シンフォニア・タプカーラ」ですね。
    僕も大好きな曲です♪

  75. お名前:渡辺 昭一 | 2012年12月22日 15:56 |

    和田先生と伊福部 昭氏の関係は、此のブログで承知しておりましたが、振り返ってみると「伊福部 昭」氏の音楽に触れたのは、昔も昔、昭和24年頃でした。当時19歳程だった私は、音楽・演劇の仲間数人と上京し、少々時間の余裕が有ったので、女性の友人に命じられて、其の時「有楽座」で公演されていた「東京バレエ団」の切符を、もう一人の男性友人と買いに行かされました。バレエのバの字も知らなかった私達は、安い席で良いだろうと三階席を買って行くと、何でこんな席を買ったんだ! と、叱られました。
    「有楽座」の席に着き、開演を待ちましたが、演目は①「レ・シルフィード」谷 桃子バレエ団、②「サロメ」貝谷八百子バレエ団、③「シェヘラザーデ」小牧正英バレエ団、と言う、今考えると豪華メンバーでした。オケは上田 仁指揮:東宝交響楽団。生まれて初めてのバレエと生オケ演奏。魂を吸い取られる思いで舞台に食い入りました。
    此の内②「サロメ」が、伊福部 昭氏のオリジナル曲で、後に「ゴジラ」で其の音楽が伊福部氏の作曲と知るまで、余り関心が無かったのですが、「土俗的舞曲」で開眼させられました。
    その後大分経って、伊福部氏が和田先生の師だと知り、何か因縁を感じさせられました!!
    昔の事を記してしまい、申し訳ありません。今年も後僅か、風邪等召さぬ様御自愛の上、良いお年をお迎え下さいます様祈念致しております。

    [返信]
  76. お名前:taka | 2012年12月20日 18:51 |

    お久しぶりです。
    和田様。
    この度金田一少年20周年を記念してDVD付きコミックすが
    発売されたのですが、そこでも和田様の音楽が使用されておりとても
    感激しました。やはり和田様の曲は素晴らしいです。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、taka様。
    金田一少年の事件簿20周年記念のOADをご覧頂きありがとうございます。アニメ化から15年が経ちますが、未だ色あせない金田一の魅力は、原作を始めスタッフ・キャスト皆さんのパワーだと思います。次回OADもお楽しみに!

  77. お名前:マキ | 2012年12月15日 23:27 |

    こんばんは。
    犬夜叉の曲大好きです!毎日聞いてます。
    テーマの迫力がある曲もいいですが、静かな曲調の曲も大好きです。
    和田さんは曲を作る時、作品を見たり色々調べて、
    その作品をイメージして作るのですか?
    質問などしてしまってすみません(;^_^A
    あまりにも作品と曲がマッチしており感動したもので…
    それでは、失礼します。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、マキ様。
    いつも犬夜叉の曲を聴いて頂きありがとうございます。ご質問の件ですが、作曲をする場合、出来るだけその作品に関する資料を十分吟味研究します。犬夜叉の場合も、原作のコミックスは勿論、アニメ化に関しての資料や絵コンテなどできる限りの資料・素材にに目を通し、その作品世界にベストな音楽を探究するんですよ。でも、これがある意味一番ワクワクする時でもありますね(^o^)♪

  78. お名前:pupu | 2012年12月10日 13:58 |

    はじめまして!
    3歳からピアノ一筋、音楽大好きな高校三年です。
    当時小学校だった時に放送していた犬夜叉に今はまりまして、
    音楽がすごくかっこいい!!
    と思って色々調べていたらたどり着きました。
    オーケストラの音が壮大で感動しました。もっと和田さんの音楽を聴いてみたくなりました。
    作曲家になるのが夢なのでちょこちょこ曲を作っていたのですが
    犬夜叉の曲を聴いてこれじゃだめだなぁと改めて感じました。
    大学入試突破したら作曲頑張ります!

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ、pupu様。
    書き込み、ありがとうございます。夢は作曲家ですか! 夢の実現のため沢山いろんなジャンルの音楽を聴いて下さいね♪ おっと、その前に大学受験頑張って下さいね!!

  79. お名前:かつてのフルート吹き | 2012年12月02日 23:21 |

    和田先生こんにちは!連続の送信ですいません。
    今回は、先月の15日に釧路で開かれた天満敦子さんのヴァイオリンリサイタルに行ったことについて書きたいと思いました。……とは言っても、テストやら部活の遠征やらで半月ほど遅れましたが。
    きっかけは、ピアノ教室の先生の家に貼ってあった音楽関係のポスターを見ていた時でした。何枚かあるポスターをちらちらっと見ていて、そこに「和田薫」の名前が見えた気がしてよく見てみたら、天満さんのリサイタルの曲目の中の、編曲者として載っていることに気が付き、そのリサイタルに興味を持って聴きに行くことにしたんです。
    実際聴いてみて、いろいろすごいと思いました。実は私、天満さんの名前を聞いたのはこの時が初めてだったのですが、名器ストラディバリウスととても息の合ったすばらしいヴァイオリン奏者なんだということを知ることができました。
    そして、和田先生が手掛けた「アメージンググレース」のようなたくさんの人が知っているような曲と、「中国地方の子守唄」のような一見ヴァイオリンとは無縁そうな曲の編曲……どちらも、天満さんの腕を活かしきるような、また、和田先生の味が溢れるような印象を受けました。
    一番感じたのは、どちらの曲も最後の響きの和音というんでしょうか、それが「和田先生の編曲だ!」と思えるような感じでした。それと、中国地方の子守唄に関しては、ピッチカートの音の並びやメロディの裏を支える音の並びが、ものすごく和田先生らしさを感じました!
    和田先生の音楽に関われたのは、中三の時に部活で吹いた「恐怖の世界」というメドレーに使われていた鬼太郎の「不吉な予感」「ねずみ男のテーマ」以来だったのですごく充実した音楽鑑賞ができたと思います。

    毎回毎回、長々とすいません……では、これで失礼します。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、かつてのフルート吹き様。
    天満敦子さんの釧路公演を聴かれたんですね。天満さんのヴァイオリンは他には無い唯一無二の世界がありますね。僕が天満さんへアレンジした曲も彼女以外には表現できないでしょう。そういう演奏家と出会えることは作曲家として大きな歓びと財産です。そしてそれが聴き手に伝わることがコンサートの醍醐味です。感想、ありがとうございます。

  80. お名前:かつてのフルート吹き | 2012年11月04日 23:08 |

    和田先生こんにちは!かつてのフルート吹きです。
    先生からお返事をいただけたことが嬉しくて嬉しくて、こんなに短い間ですがまたBBSに書き込みをしてしまいました。
    やはり趣味であろうと音楽をしている者としては、音楽家さんからのメッセージは何事にも代えがたい幸せなもので……
    ちなみに、この前は書きそびれてしまいましたが、実は私、ピアノを習っています。……といっても、級とかはとったりせずに、練習曲も自分で自由に選べる(ヘタな話が、アニソンなども練習曲にできます)という、本当に趣味の領域なのですが……
    ですので、吹奏楽は二年前に辞めていても、まだ音楽とは繋がっているんです。まあ、ピアノを続けられるのも、二年後に高校を卒業するまでですが……

    そういう訳で一応少しは音楽をかじっている私は、たまに曲を作ったりもします。といっても、吹奏楽と習い事で得た感覚だけで作るので、主旋律しか作れなくて、その主旋律ですらコードなんてお構いなしだったりと無茶苦茶なものばかりですが……
    それでも、和田先生の曲(特に犬夜叉のレギュラーキャラのテーマなど)を聞いてから作った曲は自分でもすごく気に入っています。「これが主旋律だけじゃない、ちゃんとした曲になればなぁ」と願ってしまうくらい気に入っています。(でも自分じゃ主旋律しか作れないので未だ単調な音楽のまま……)
    モチーフとしては「「半妖 犬夜叉」のようにどんな場面にも使えるようなアレンジがなせる曲」として作りました。
    作曲などを全然学んでいない私がこんなことを書き込んでしまってすみません……それでも、私が和田先生の音楽に受けた影響はすごいんだということを伝えたくて書き込みました。
    私はまだ高校生なので、この前書いたフルートを買う目処も自分では立てられずに有限不実行状態(それでも今年度中には買いたいと思ってはいるのですが)、それに大人の方々のような立派な書き込みもできないような社会の未熟者ですが、どうか和田先生への思いをここにつづらせていただきたいと思っています。

    最後の方は、なんだか変な書き込みになってしまってすみませんでした(汗)
    それではこの辺で、筆(?)を止めておきます。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、かつてのフルート吹き様。
    プロ・アマ問わず、日常に音楽があることは素敵なことですよね。曲を作ることも、特別なことと思わず、ご自分の好きな感覚、日記を書くような、そんな気持ちで綴ると音楽がもっと身近になり、生活を豊かにしてくれますよ。楽しみながら、自分のペースで、永く音楽していきましょうね♪

  81. お名前:渡辺 昭一 | 2012年11月03日 17:08 |

    和田先生、少々ご無沙汰しました。相変わらずお元気で御活躍、何よりです。
    今月30日、紀尾井ホールで天満敦子さんのリサイタルが有るのですね。数年前、銚子の楽器店会長一家の御招待で、紀尾井ホールで天満さんを聴いた事を懐かしく思い出します。
    今回は残念ながら上京出来ないと思いますので、リサイタルの御盛会を祈念致しております。天満さんは先生の曲、きっと素晴らしい演奏をして下さる事でしょう!!

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、渡辺 昭一様。
    書き込みありがとうございます。渡辺さんもお元気そうで何よりです。30日の天満さんのリサイタルは既に完売のようです。スゴイですね! 僕も楽しみです♪

  82. お名前:かつてのフルート吹き | 2012年10月30日 01:25 |

    始めまして、和田さん!私は、「犬夜叉」と「ゲゲゲの鬼太郎(第四期)」で和田さんの音楽を聴かせてもらいました。ちなみに、「犬夜叉」は私が5歳の時にアニメがスタートし、オンエアで見ていて、「鬼太郎」は私が1歳の時に姉が取っていたビデオで見ていました。「犬夜叉」のサウンドトラックは4枚、「鬼太郎」のサウンドトラックは1枚持っています。
    それでその、最高ですね和田さんの音楽は!お気に入りは、鬼太郎の「レクイエム」系と「鬼太郎登場」系、そして犬夜叉の「半妖 犬夜叉」系と「想いの果てに」系です。
    特に「想いの果てに」系に至っては、アニメの曲って感動シーンとあわせるからこそ泣けるもののはずなのに、CDで聴いたり、何も聴かずとも思い出すだけでも涙が出てしまいます。もともと犬夜叉という作品には何かを感じていたりするのですが、和田さんの音楽は、まるでそれを決定付けているようです。
    言い忘れていましたが、私は二年前まで部活でフルートとピッコロを吹いていました。今はやっていないのですが、近々フルートを買おうと思ってて……それで、実は和田さんの音楽を聴いているうちに篠笛にも興味が湧き、もし篠笛も買ってそれを吹きこなせるようになったらぜひ和田さんの曲を、できれば「半妖 犬夜叉」を吹いてみたいとも思っています。
    あと、耳コピではあるのですが、犬夜叉の「ふたりの気持ち」の前半をよくピアノで両手で弾いています。これも「思いの果てに」系の曲なので、弾く度にいつも泣きそうになってしまいます。(これは自分の演奏なので泣くまではいきませんが……)
    長々とすみません……でも、それほど私があなたの曲に感じるものは大きいんです!この気持ちが少しでも和田さんに伝わればいいなと思っています。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ、かつてのフルート吹き様。
    いろいろな劇伴を聴いてくれてありがとうございます。しかもCDも沢山! 感想を書いて頂いて嬉しいです。フルートを演奏できるなら篠笛もすぐ演奏できますね♪ ちなみに篠笛はフルートに比べたら全然安いですよ(^o^) 是非トライしてみてください!

  83. お名前:匿名希望 | 2012年10月24日 17:25 |

    和田先生の音楽が好きになったきっかけは中学生の時、吹奏楽コンクールで演奏した土俗的舞曲でした。コンクールに向けた練習の中でたくさん書き込まれた土俗的舞曲の楽譜は今でも私の宝物です。それから和田先生の他の曲も聞くようになり、ファンになりました。現在は故郷山口を離れ福岡で大学生活を送っています。吹奏楽とは無縁になってしまいましたが、また土俗的舞曲、吹いてみたいなあ。そしていつか和田先生の公演に行ってみたいな、と思っています。福岡での公演、待ってます!

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ、匿名希望様。
    「土俗的舞曲」をコンクールで演奏されたんですね。コンクール曲は長期にわたって練習するので思い入れが深くなりますよね。福岡では先日「犬夜叉幻想」を九響が演奏してくれました。故郷も近いのでいつか福岡公演したいですね♪

  84. お名前:とある | 2012年10月02日 08:24 |

    諏訪緑作「うつほ草紙」(小学館漫画文庫全三巻)をオペラ化というか音楽劇化してみませんか? 古典「宇津保物語」を原作とした音楽ファンタジーです。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ、とある様。
    「うつほ草紙」という作品は未読でしたが、音楽が重要な役割をしている物語のようですね。小学館さんがスポンサーにつかないかな?(^ ^; ご紹介ありがとうございました。

  85. お名前:こむねひろかず | 2012年09月30日 01:43 |

    お久しぶりです。

    先生にはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。

    今日、先生の作品を聴きながら作業をしていて、思い立って久しぶりにお邪魔いたしました。

    相変わらずのご活躍、嬉しく思います。

    11月の大阪公演、伺いたいと思っております。

    季節の変わり目。ご多忙の中とは存じますが、ご無理なさらぬようご自愛ください。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、こむねひろかず様。
    書き込みありがとうございます。11月の大阪市音の定期で是非お声掛け下さいね♪ 「俗祭」楽しみにしていて下さい!

  86. お名前:如月 | 2012年09月20日 13:27 |

    先生こんにちは^^先日はTWOチャリティコンサートお疲れ様でした!
    すごく盛り上がりましたね♪ 実は今娘が織田さんの母校の中学の吹奏楽部でフルートをやっていてその先輩からこのコンサートがあることを知ったのですが~(先生の指揮台の真正面のフルートの子です 笑)豊高のエンターティメントっぷりは定期演奏会等で見ていましたが、こんなに真近で見れて、しかも一緒に楽しませて頂いて本当に感激でした!手拍子しすぎて手が痛かったです(笑)

    ハンドベルの共演や織田さんのサックス演奏、学生の震災ボランティアの体験報告、先生や織田さんの楽しいトーク(笑)最後は会場一体となっての大合唱!つながるっていいな♪音楽っていいな♪と実感する充実した楽しい時間でした!
    とっても楽しかったです、本当にありがとうございました~♪また来年もあるのかな??ぜひぜひ!次回は娘も連れて行きたいです。。。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、如月様。
    先日のTWOチャリティーコンサートにご来場頂き、ありがとうございました。楽しんでもらえたようで良かったです♪ 先輩・同期・後輩達と一緒に音楽できて僕も楽しいステージでした。来年も予定していますので、是非お嬢さんと一緒に来て下さいね!

  87. お名前:台湾の葛西 | 2012年08月14日 23:11 |

    和田先生こんにちは:
    台湾のコンサートの打ち上げにご苦労さまでした
    今回天気の不具合で演奏時間が短縮られしまったことは残念でしたか、先生ご指揮の様子と微笑みも、僕の忘れかねる思い出しと思います。
    次回のイベントなら、ご個人の名義にして台湾へコンサートとご考案にしてください。
    台北國家音樂廳で今回より完璧な演奏、そいうイベントでは、僕もぜひご現場に拝聴させていただきます。

    和田先生,本当にありがどうございます!

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、台湾の葛西様。
    早いもので、もうあの嵐のイベントから半月が過ぎましたね。悪天候の中、お越し頂きありがとうございました。風邪はひいていませんか? 「To Heart」や「プリンセス・チュチュ」等3分の1くらい演奏できませんでしたが、また台湾で(次回はホールで(^ ^;)公演したいですね♪ その時、またお会いしましょう!

  88. お名前:まどぅ | 2012年08月13日 21:41 |

    はじめまして。
    私が幼稚園年長の時に見ていた『学校の怪談』が大好きで、
    その時から流れていた音楽がとても印象的ですごく好きです!
    12年たった今でも頭から離れず、ずっと記憶に残っています。
    やっと音楽にも触れれる年にもなり、和田様の曲を弾けたり
    吹けたらどれほど楽しいのだろう。と思い楽譜を探しているのですが
    『犬夜叉』の楽譜はあったりするのですが、
    『学校の怪談』が全く見つかりません…
    学校の怪談の曲は楽譜などで販売していないのでしょうか?
    もう聴くだけでは物足らず、少しでも自分で演奏できたらと
    上手くもないのですが欲求を抑えれなくなりました。

    長文失礼しました。
    お体に気をつけて頑張ってください。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! まどぅ様。
    幼稚園の頃から「学校の怪談」の音楽を気に入って頂き、ありがとうございます! 幼稚園年長だとちょっと内容が怖かったでしょうね。残念ながら「学校の怪談」の楽譜は販売されていません。なかなか劇伴の楽譜って販売されないんですよね(苦笑)

  89. お名前:taka | 2012年07月25日 04:29 |

    はじめまして和田様。長文失礼します。
    私は小さい頃からゲゲゲの鬼太郎が大好きです
    4期は特に音楽が素晴らしく、中でも「戦いが始まる」と「総力戦!鬼太郎勝利」はお気に入りです。あの主題歌を戦闘曲にアレンジするのはさすが匠の技と思いました。これはかなり細かいことなのですが
    鬼太郎のサウンドトラックにレクイエムのギターverや鬼太郎二胡verが入っていなかったのは残念でした。レクイエム系統(「封印 妖怪帰る」や「故郷」)も大好きなので。果たしてわかる人は何人いるのでしょうか
    今では本編よりも使われている音楽に集中してしまいます。穴ぐら入道の回にだけ使われていた音楽もありましたね。
    是非完全版のCDを聴きたいです。
    台湾公演の「鬼太郎登場」は「総力戦!鬼太郎勝利」のアレンジですよね
    。ご健闘をお祈りします。
    追伸 また鬼太郎の4期をもう一度リメイクして欲しいですね。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! taka様。

    第4期の「ゲゲゲの鬼太郎」の音楽をいつも聴いて頂き、ありがとうございます。ご指摘の通り、現在販売のサントラCDに収録されている曲はホンの一部で、確か100曲くらい制作した記憶があります。約2年間で全114話ありましたからね。僕がアフレコスタジオでギターをアテレコした曲もありました。完全版CDにすると3枚組になるかな?(^ ^; CD化は難しい(大人の事情)にしても、配信などの何らかの方法を考えたいですね。
    台湾公演、頑張ってきます!

  90. お名前:しず男 | 2012年07月05日 09:43 |

    はじめまして。
    先生にとても不躾な質問をしたいのですが、
    先生はお弟子さんなどみえますか?

    またどうしたら弟子になれますか?

    私は名古屋の専門学校で
    DTMを教えてもらっています。
    作曲に進もうと思ったのも
    先生の犬夜叉の曲を聞いて
    曲を作りたいと、とても単純な
    理由なのですが、
    弟子にしてくださいとゆうおこがましい
    思いはありません。

    ただ少しだけ知りたかったので
    こちらに書き込ませて頂きました。

    不適切ならば削除お願いします。

    失礼しました。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! しず男様。
    ご質問の内容、ありがたいことなのですが、僕は特に弟子を取っていませんし、また音大などの学校でも教えていません。

    好きな音楽を聴いて音楽を作りたい、と思う動機はとても素晴らしいことですし、僕も最初はそうでした。ただ、そこから個々道々はそれぞれ違うので、個人的に僕は「作曲」を教えるということはしていないんです。

    1つアドバイスするならば、なるべく多くの種類の楽曲を聴き、感性の合うのもをより深く追求して行くことをお勧めします。また同時に作品作りには多くの経験が必要なので、いろんなことにトライしてみてくださいね!
    頑張って下さい♪

  91. お名前:台湾の葛西 | 2012年07月03日 22:37 |

    和田先生 こんにちは
    僕が今年二回目の台湾コンサートを篤く期待しています
    今度では台湾ファンからの指定曲とはいかがでしょうか?(笑)
    先生の担当したアニメ曲、たとえば犬夜叉、金田一少年の事件簿、ゲゲゲの鬼太郎、どれも台湾に大人気、そしてToHeartも、青春のお思い出となりましたね(笑)
    あとは気勢万千のSAMURAI7、和太鼓の迫力は鳥肌させる、台湾では良い作と定評されたそうですね
    近頃ならD.GRAY-MANでしょうか、自分の脳内では、もし和田先生がピアノで”つないだ手にキスを”を独奏したら、ファンたちが感激させるはずだと思います
    以上では台湾にいる僕の僅かな建言、せっかくのアニメコンサートなら、和田先生の作り上げたアニメ世界、それが絶対拝聴させていただきたいです
    8月のコンサートはきっと拝聴に参りまして、先生もおがんばりましょう。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、台湾の葛西様。
    1年に2度も台湾で公演できるなんて僕もビックリ&幸せです。リクエスト曲ありがとうございます! 「To Heart」も台湾でやっていたんですね?! 出来るだけリクエストを反映したいと思います。ただ僕のピアノはヘタクソなので厳しいかな(^ ^;

  92. お名前:BEAT | 2012年06月12日 16:04 |

    HP リニューアルおめでとうございます!
    なかなか派手になりましたね!Goodです!!

    [返信]

    By:和田薫

    どうもです、BEAT様。
    かなりバージョンアップしてみました!
    明日からレコーディング、よろしくです♪

  93. お名前:PON | 2012年06月12日 00:49 |

    はじめまして。
    私は吹奏楽で打楽器をしている者で、アニメ「犬夜叉」の音楽をはじめ和田先生の音楽が大好きです。
    アンサンブルコンテストの支部大会で先生の作品「五座響宴」を聞いて自分も演奏したいと思ったのですが、楽譜は販売していないのでしょうか。
    打楽器が7人いるので「七座響宴」も興味があります。
    今まで和田先生の作品を演奏する機会がなかなかなく、上の2作品ともとても難しそうですぐにはできそうにないですが、楽譜を見てチャンスがあるならチャレンジしてみたいと思っております。
    場違いな質問で申し訳ありませんが、よろしければ教えていただけますでしょうか。
    よろしくお願いいたします。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! PON様。
    書き込みありがとうございます。お問い合わせの件は、お問い合わせメールよりご返答させて頂きました。参考音源などもお聴きになってみて下さいね。「犬夜叉」も打楽器アンサンブルの作品がありますよ♪

  94. お名前:渡辺 昭一 | 2012年06月10日 11:59 |

    ご迷惑と思いますが「天満敦子」さんの思い出を少々。
    「天満敦子」さんと初めてお会いしたのは、天満さんが全日本音楽コンで優勝されて程なくでした。この時は、前述しました楽器店主(尾張屋楽器店・伊藤憲吉氏)が、天満さんとN響の弦メンバー4名を呼んで、銚子の文化会館ホールでコンサートを開催した時で、此の時私は伊藤さんの依頼でコンサートの録音をしました。「天満」さんの演奏曲は何曲か有った筈ですが、記憶に残っているのはショーソンの「詩曲」です。何故記憶に残ったかと言いますと、私のミスで2T/38cmのデッキのテープが「詩曲」の途中で終わってしまい、全曲を録音出来ないと言う大失敗。大急ぎでテープを交換しましたが、後の祭り! 中抜けの「詩曲」に。
    この時はもう一つ失敗があり、N響メンバーの演奏曲・ベートーヴェンの弦楽四重奏曲を録音しようと、リハの時にステージにマイク・スタンドを2本立てましたら、メンバーの一人から「今日は録音の為ではない。ステージにマイクを立てるな!」と叱られ、止む無くスタンドを客席床に下ろしました。ホールには未だ吊りマイク設備が無かった時代でした。主催者の伊藤さんにはお謝りしましたが、快く了解して頂きました。昔のお話です。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、渡辺 昭一様。
    天満敦子さんとの思い出、拝読させて頂きました。天満さんは銚子ともご縁が深いようですね。銚子と天満さんと僕と、不思議な繋がりを感じます。

  95. お名前:匿名 | 2012年06月08日 20:55 |

    はじめまして。

    僕は小さい頃にアニメで和田先生を知りました。
    先生が作曲なさったBGMが大好きです。
    いつの間にかコレクションといっても過言ではないほどの数になってしまいました。
    特にアニメ、犬夜叉や学校の怪談の妖怪・怪談モノが大好きでサントラCDを毎日愛聴しています。
    こちらでゲゲゲの鬼太郎を知りTVサントラも探して手に入れました。
    とても感動しています。

    しかし最近残念な事がありました。
    一般の方がYouTubeに、和田先生が作曲なさったアニメのサントラCDの大半の音源をそのままアップロードしていたのです。
    長年サントラCDを購入してきて愛聴してた人間として大変悲しかったです。
    勇気を振り絞ってJASRACにメールを入れたのですが4年前にYouTubeと契約をしたので著作権は問題ないとの回答でした。
    しかし個人が演奏・歌唱したものに限られるそうで音楽CDの音源をそのまま使うといったことはできないとの事でした。
    違反でもJASRACには音源に関する権利が無いので削除要請等をする立場ではないそうです。
    音楽出版社のWebサイトにはメールアドレスは無く、電話のみ問い合わせで僕はさすがに気が引けました。
    (ちなみにフジパシフィック音楽出版なのですが…)
    僕はこれからもっと無断でサントラCDを違法アップロードする人が増えるのではないかと危惧しています。

    すいません、話がだいぶ逸れてしまいました・・・。

    それでは先生はじめスタッフ皆様がますますご健康で ご活躍されますように心からお祈りいたしております。
    失礼いたします。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは。
    書き込みありがとうございます。小さい頃から聴いて下さって嬉しいです。確かに妖怪・怪談モノが多いですよね(^ ^; YouTube等の投稿サイトへのサントラCDの違法アップロードは法律でも禁止されていますし、今国会でも話題になっていますね。JASRACの見解は正当なもので、著作権の仲介管理業務としては手が出せないのが現状なんです。しかし、これら多くの違法アップロードによって僕らのような作家やレコード会社等は危機的状況にあるのも事実です。僕たち一人ひとりが声を上げるのは勿論ですが、匿名さんのようなユーザーさんからもこのような声を上げて頂くのはとても心強いです。これからも、よろしくお願いします!

    By:hyu

    ご意見には賛意いたします。

    しかし前にこれの対策として
    発売したcccdにはまいりました。

    CDプレーヤーを壊す代物だったからです。
    私はこれのおかげで購入しなくなりました。

    By:和田薫

    こんばんは、hyu様。
    確かに、CCCDは酷いモノでしたね!
    ちょうど「犬夜叉」のサントラ時代の潮流だったので本当に残念無念でした。
    後年の音楽撰集(テレビ・映画)では、通常盤に戻しホッとしました。

    By:和田薫

    匿名様。

    7月27日の書き込みに付きまして、違法アップロードはする側の心の問題という趣旨、全く同感です。また他の方のご意見も決して匿名様の趣旨を誤解されたものではないと思いますよ。
    当BBSでは、ご本人様の削除依頼およびサイトご案内以外は削除致しません。
    7月27日の書き込みは、ご本人様からの削除依頼と言うことで管理人の方で対処させて頂きます。
    自由なご意見の場、僕へのメッセージの場として、楽しく使用して頂けると嬉しいです。
    これからも、宜しくお願い致します!

  96. お名前:渡辺 昭一 | 2012年06月08日 15:51 |

    前回の投稿で、矢洲秀章さんの作曲を「銚子市民歌」と書きましたが、「銚子音頭」の間違いでした。まことに申し訳ありません。お詫びして訂正させて頂きます。

    [返信]
  97. お名前:渡辺 昭一 | 2012年06月08日 15:43 |

    「天満敦子」さんのCDアルバムの中に、八洲秀章さんの「さくら貝の歌」があり、和田先生の編曲でした。八洲秀章さんは、その昔銚子に知人が居られ、その関係でかつて「銚子市民歌」を作曲されました。此の歌は残念ながら現在では殆ど歌われる機会が有りませんが、昭和20年代の後期に銚子市公正会館講堂で発表会が行われ、私や、当時のコーラス仲間が参加して歌った記憶が鮮明です。当然その時八洲さんも来銚されました。今となってはかなり昔のお話ですが。
    「天満敦子」さんは、当地の楽器店主(故人)が大ファンで、東欧演奏会まで追いかけて聞きに行っていました。亡くなる少し前、「紀尾井ホール」での天満さんのリサイタルに、私を招待して下さいました。今となっては、良い想い出です。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、渡辺 昭一様。
    天満敦子さんのCD「ふるさとのうた」聴いて頂きありがとうございます。八洲秀章さんと天満さんと僕と、みんな銚子にご縁があって繋がっていますね。また伺える機会があることを楽しみにしています。

  98. お名前:ちょるる | 2012年05月28日 01:26 |

    やまぐち自然賛歌

    こんにちは!
    植樹祭お疲れさまでした。
    私は一般観覧に当選したので、たまたま出掛けたのですが、
    まさか、あの懐かしい「やまぐち自然賛歌」が、きらら浜で聴けるとは嬉しかったです♪
    以前、野鳥のつどい(?)のとき歌ったんですよ(^◇^)
    また、山口のために作曲される機会があるといいな~。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、ちょるる様。
    全国植樹祭やまぐち2012にご参加なさったんですね(^o^) あの日は素晴らしい快晴で、天候もパフォーマンスもアツかったですね。6年ぶりの「やまぐち自然賛歌」でしたが、次回の機会は是非合唱団に参加して下さいね♪

  99. お名前:台湾の葛西 | 2012年05月05日 18:38 |

    先生誕生日おめでとう~^^

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、台湾の葛西様。
    台湾からの誕生日書き込み、ありがとうございます。3月の台北公演は楽しかったですよ♪ また台湾へ訪れたいです。

  100. お名前:九段南. | 2012年05月05日 10:17 |

    誕生日

    おめでとうございます!肩こりは治りましたか!??

    [返信]

    By:和田薫

    こんばん、九段南.様。
    ありがとうございます。五十肩ならぬ、五十肩こり(^ ^; PC作業と肩こりはセットですね。

  101. お名前:渡辺 昭一 | 2012年04月15日 15:52 |

    NHK名曲アルバム「花」拝聴

    和田先生編曲の「花」、NHK-ETVでの放送を拝聴しました。優しそうで結構音楽性を要求される曲だと感じました。滝 廉太郎の早逝が惜しまれますね。
    当市は今年が市制80周年ですが、主行事は来年に持ち越され模様です。さて、何を開催するか? 期待は大きいのですが。

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、渡辺 昭一様。
    名曲アルバムの「花」をご覧頂きありがとうございます。未だご苦労の多い毎日だとお察ししますが、市制80周年を機に地元が盛り上がって行くことを祈念しております。

  102. お名前:和田薫 | 2012年03月02日 20:15 |

    ツィッター始めました!

    BBSをご覧の皆さま

    ちょっと乗り遅れた感はありますが、ようやくツィッターを始めました! トップページよりリンクしてみて下さい。最新情報などを主につぶやいてきたいと思います。

    [返信]
  103. お名前:渡辺 昭一 | 2012年01月01日 14:08 |

    謹賀新年

    和田先生、明けましておめでとう御座います。

    今年が先生にとって、より良い年となります様、ご祈念致しております。
    音楽って、素晴らしいですね!!

    [返信]

    By:和田薫

    渡辺 昭一様。
    今年もどうぞよろしくお願い致します。また銚子にお伺いできる日を楽しみにしています♪

  104. お名前:如月 | 2011年10月13日 11:41 |

    やまぐち国体♪

    和田先生、お久しぶりです~^^
    山口国体、お疲れ様でした^^山口県選手団、大健闘でしたね!

    開会式、TVで見ましたv入場行進のマーチ、とってもよかったです~♪流れて来た瞬間、「あ、先生の音楽だ!」と耳が反応し(笑)犬夜叉のテーマが流れた時は嬉しくてもう耳と目がTVに釘付けでした!行進曲バージョン、すごくカッコよかったです~♪犬夜叉のテーマって勇ましくて行進曲にすごく合いますよね!
    和太鼓などがMIXされ、日本のよさを象徴したような素敵な曲でした♪演奏風景ももう少し放映して欲しかったな~…じっくり聴きたかったです。この曲はCDなどは発売されないのですか?

    これからも先生のご活躍を期待しています~♪
    これから寒くなりますが体調に気をつけて頑張って下さいませ^^

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、如月様。
    お久しぶりですね♪ 山口国体・山口大会と両大会も無事閉幕しました。開会式のTV中継をご覧頂きありがとうございます。山口県らしさは勿論ですが、今回は「がんばれ!東日本」も大きなテーマとして掲げているので青森・岩手・宮城・福島・茨城の各縁の曲をメドレーにしたマーチも構成しました。CDは関係者用に制作していますが、国体局へお問い合わせ頂ければと思います。楽譜なども提供されるようですよ。

  105. お名前:ザッキー | 2011年10月07日 17:53 |

    国体よかったです

    久しぶりに書き込みます。

    和田先生、山口国体おつかれさまでした。
    1日は会場にいけませんでしたが、テレビ中継の録画で開会式を見ました。
    山口国体のテーマ(山口県のテーマ?)、勇壮でかっこよかったです。ひょっとしたらと期待してましたが、「半妖犬夜叉(行進曲バージョン)」が2回も演奏されるとは。

    テレビの中継は、行進曲等の音量が小さくて、アナウンスもうるさかったのが残念でした。会場で聴いたら、日頃の憂さも飛ぶほどに、さぞかし楽しかったことと思います。

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、ザッキー様。
    お久しぶりですね。山口国体開会式をご覧頂いてありがとうございます。入場行進の1曲目は「維新発動!」というこの山口国体のために作曲したマーチです。犬夜叉の行進曲バージョンも編成しました。総勢600名での演奏は勇壮でしたよ。昨日で無事山口国体は閉幕しました。22日からは山口大会が始まります。

  106. お名前:ちょるる | 2011年09月29日 00:07 |

    山口国体開幕

    いよいよ10月1日から山口国体が始まります。
    総合開会式はNHK教育テレビで全国放送もされるとのこと☆
    あの、カッコいい先生の新曲満載の開会式典楽しみにしています。

    ファンの皆さんも是非聴いてみてくださいね♪

    恥ずかしくないように、演奏のほうも頑張ります。
    よろしくお願いいたします。

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、ちょるる様。
    いよいよ1日から山口国体が始まりますね! そして明日は開会式。大会の成功を目指して頑張りましょうね♪

  107. お名前:渡辺 昭一 | 2011年09月09日 15:33 |

    ご無沙汰しております。お変わりなくご活躍の事と存じます。
    4月の教員移動で、銚子商業の井出先生が佐原高校に転勤になり、後任の先生が心配です。
    銚子市は、来年が市制施行80周年になるので、記念イヴェントに何を遣るかが問題です。銚子ハーモニーとしての腹案を構想中です。東フィルさんに、又お世話になりそうですが。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、渡辺 昭一様。
    その後、銚子の皆さんはお変わりありませんか? この半年間は本当に不安の多い毎日かとお察し致します。来年が市制施行80周年なんですね! いろいろと大変でしょうが、希望と歓びにあふれるイベントが開催されますよう祈念しております。

  108. お名前:林 イ倫 | 2011年09月06日 14:27 |

    サムライ7の音楽について

    和田薫先生 
    はじめまして、台湾から学生林と申します。
    今回の学生制作に先生弾いたサムライ7の音楽を使わせて
    もらえませんか

    返事お待ちしております。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ、林 イ倫様。
    楽曲の使用に関しては、別途スタッフからメールでご案内を致しました。日本での映画の勉強、頑張って下さいね。応援しています!

  109. お名前:台湾の葛西 | 2011年05月05日 17:38 |

    5月5日..

    先生誕生日おめでとう~^^

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、台湾の葛西様。
    誕生日書き込み、ありがとうございます。レスが遅くなってスミマセン!40代最後となりました(^ ^;

  110. お名前:鬼太郎大好き | 2011年04月05日 19:47 |

    僕は和田先生が作曲なさった鬼太郎4期のBGMが大好きで特に感動系のものが好きでその曲を聴くためだけにDVDをみています。本当にすばらしいです。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! 鬼太郎大好き様。
    僕が音楽を担当した第4期の鬼太郎は1996年放送ですから、もう15年前になりますね。今でも見て下さっていて本当にありがとうございます! 比較的、妖怪・怪談モノの作品が多いのですが、特に鬼太郎は思い出深い作品でした。サントラがVol.1しかないのがもったいない(> <)

  111. お名前:渡辺 昭一 | 2011年03月15日 14:23 |

    和田先生がご無事で何よりです!

    和田先生からのお見舞い、有り難く拝見しました。他のメンバーとは未だ連絡していませんが、我が家では「棟瓦」をやられました。取り敢えず青シートで雨除けをしましたが、棟瓦だけでなく、屋根瓦全部の張替えが必要だそうです。
    まあ、怪我がなくて良かったと思います。先生も大変でしょうが、頑張って下さいます様。
    困るのは「計画停電」で、本当に停電させるのかどうかが不確定で、地域別も分かり難いのが実情です。此の分では、予定行事が可能かどうか? 判断できません!!

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、渡辺 昭一様。
    その後、皆さまご無事でしょうか? 銚子のことはいつも気掛かりで、ニュース等からの情報を注視しています。震災と放射線被害、そして風評被害と本当に大変な毎日だとお察ししますが、どうぞ体調に留意され一日でも早く元の生活に戻られますよう願っております。

  112. お名前:和田薫 | 2011年03月14日 02:06 |

    東北関東大震災

    11日に東日本を襲った大地震によって、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。また、地震・津波で犠牲になられた方々には深くご冥福をお祈り申し上げます。そして、今なお行方不明となられている方々の一刻も早い救出を祈願しております。

    11日当日は、自宅スタジオで作業をしていたのですが、大きな揺れと共に棚が転落したり、楽譜が散乱したり、コーヒーがPCにこぼれたり(!!)と大変でしたが、なんとか怪我もなく無事でした。仕事場が3階のせいか、かなりの揺れで、本当に家が潰れるかと半ば覚悟しました。

    まだまだ余震や輪番停電、そして原発の状況など、緊張を持っての生活ですが、取り急ぎ元気でいることをご報告致します。
    復興は長い道のりとなるでしょうが、希望を持って頑張っていきましょう!

    がんばろう! 日本!!

    [返信]
  113. お名前:台湾の葛西 | 2011年03月12日 11:19 |

    先生元気てすが?

    日本震災、台湾の囯民心配てす、皆さん一緒に祈福します、日本がんばれ!!

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、台湾の葛西様。
    台湾からのお見舞いの書き込み、ありがとうございます。今なお、余震が続く東京ですが、僕は大丈夫です! これから東日本の復興は大変ですが、台湾をはじめ世界中の皆さんから励ましをもらい頑張りたいと思います!

  114. お名前:金子哲理 | 2011年02月23日 11:39 |

    交響的序曲”祝祭の時”

    オーケストラ版の編成を教えてください。よろしくお願いします。

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、金子哲理様。
    過日、スタッフより連絡させて頂きました。よろしくお願い致します。

  115. お名前:渡辺 昭一 | 2011年02月19日 16:36 |

    2月も半ばを過ぎました。春の訪れが来そうで中々来ませんが、大雪の地域の方達は除雪に苦労された様で、雪を見る機会が少ない当地の住人としては申し訳ないような。
    来年は、当市の市制施行80年なので、何か有意義なイベント開催を模索中です。昨年の様な楽しいコンサートが実現出来れば真に良いのですが!
    伊福部先生に関係したコンサートが、東京文化会館小ホールで開催されると、倅が言っておりますが?

    [返信]

    By:和田薫

    こんばんは、渡辺 昭一様。
    この度の東北関東大震災で銚子も甚大な被害に遭われ、お見舞い申し上げます。皆さま、ご無事でしょうか? それだけが心配です。まだまだ余震も続いておりますが、お気をつけ頂き、一日も早い復興を祈念しております。

  116. お名前:金子哲理 | 2011年02月16日 13:48 |

    交響的序曲”祝祭の時”

    上記楽曲の楽器編成と演奏時間を教えていただけますか?これ以上書くと「不適切な語句がある」としてはじかれてしまいます。

    [返信]

    By:和田薫

    ようこそ! 金子哲理様。
    お問い合わせの件ですが、「交響的序曲”祝祭の時”」はオーケストラ版と吹奏楽版があります。どちらの版でしょうか? 演奏時間は約8分です。この掲示板だと制限がかかってしまいますので、このサイトのお問い合わせからご連絡頂ければ担当者が対応致します。よろしくお願い致します。

  117. お名前:渡辺 昭一 | 2011年01月01日 19:25 |

    新年お目出度う御座います

    和田先生には、穏やかな新年をお迎えの事と存じます。

    昨年は、本当に先生にはお骨折りを頂きました。
    御蔭さまで、良い思いでの年となりました。

    今年が、和田先生にとってより良い年となりますよう、心からご祈念申し上げます。

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、渡辺 昭一様。
    早いもので2011年ももう1ヶ月が過ぎようとしています。昨年はいろいろとありがとうございました。
    またお会いできることを楽しみにしています♪

  118. お名前:ちょるる | 2011年01月01日 09:01 |

    おいでませ!山口国体&山口大会

    あけましておめでとうございます。

    いよいよ山口県の飛躍の年、山口国体の1年です。
    国体&大会が和田先生の作曲&編曲の音楽で彩られるのをとっても楽しみにしています。
    1月のレコーディングに向けて、吹奏楽の伴奏の音を毎日聞いています。
    合唱も毎週練習してます!頑張ります~☆
    秋の本番まで、よろしくお願いいたします。

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、ちょるる様。
    早いものでもう1月も終わりですね。今月の合唱録音ではお世話になりました。編集&ミックスダウンも無事終わり近々みなさんに演奏して頂いたCDも完成します♪ これからの練習会と10月の本番もよろしくお願いします!

  119. お名前:はっぴい | 2011年01月01日 09:00 |

    あけましておめでとうございます。

    今年も和田先生のご活躍をお祈りしています。

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、はっぴい様。
    今年ももう1ヶ月が過ぎましたね。早い! はっぴいさんも良い年にして下さいね♪

  120. お名前:九段南。 | 2011年01月01日 00:03 |

    おめでとうございます!

    今年は色々とありそうですね!
    楽しみです!
    よろしく!!

    [返信]

    By:和田薫

    こんにちは、九段南。様。
    すっかりレスが遅くなりました。気が付けば1月ももう終わり… 今年もよろしくです!